白蟻駆除を行う際に気をつけておきたい薬剤使用時の注意事項

薬剤選びがポイント!白蟻退治に効果的な成分を選ぼう

薬剤で白蟻駆除をする際に気をつけておきたいこと

スプレー

白蟻駆除を自分で行う時には、駆除専用の薬剤を使用します。この際に気をつけておきたいことを確認してみましょう。

薬剤を使用する際の注意点

毒性が高い薬剤もあるので注意して使用しましょう。(30代/男性/白蟻駆除業者)

白蟻駆除剤は言ってみれば殺虫剤ですよね。虫を殺すのですから毒成分が含まれているということになります。そのため、人間の体に全く影響が出ないといったらウソになります。知識を持っていない人が、自分の判断で駆除剤を使用してしまうと、シックハウス症候群といって、喉や目の異常や、頭痛やめまいなどを引き起こすこともあるんですよ。最近は安全性の高い白蟻駆除剤も出てきていますが、これはあくまでも薬剤の知識を持った人が使った場合の条件です。DIYという言葉が流行していますが、何でも自分でできるという訳ではないので、取り扱いには十分注意してください。

素人が薬剤を使って白蟻を根絶やしにするのは簡単ではありません。(40代/男性/白蟻駆除業者)

白蟻というのは、いつまでも繁殖し続ける生物です。よくありがちなのは、部分的に駆除剤を散布しただけで、被害はどんどん広がっていき費用だけがかさんでいくというケースです。白蟻は24時間卵を産み続け、人間が思っている以上に大量に繁殖していくものなんです。生息範囲も床下から柱、浴室や天井裏まで一気に広がっていきます。自分で散布できるような容易な場所ばかりじゃないと思うんです。場合によっては家屋を倒壊させてしまう威力の持ち主ですから、根絶やしにするには知識や技術がある程度必要になると思います。白蟻駆除の経験上、自分で白蟻を根絶やしできた人を私は知りません。

知識と技術が必要な白蟻駆除

白蟻駆除には、知識と高い技術が必要になります。自分で専用薬剤を使って駆除することも可能ですが、ある程度の知識を持っていないと完全に駆除することは難しいことや、体への影響も懸念されます。その後のことを考えても、本当に駆除できたかどうか判断しにくいでしょう。ですから白蟻を熟知している経験豊富な業者に依頼した方が、安心できるのではないでしょうか。

TOPボタン